経営会計
―経営者に必要な本物の「会計力」。

経営会計

|本の詳細

会社の持続的成長と
不正防止に導く
会計リテラシーがここにある!!
利益至上主義を掲げた大手総合電機会社の会計不正の本質に迫り、
独自の身の丈に合った経営の在り方を追求した、
数多くの企業を見てきた著者による、渾身の1冊!!
書名:経営会計―経営者が必要な本物の「会計力」。
著者:星野 雄滋(有限責任監査法人トーマツ・公認会計士)
◆A5判・240頁(H210×W14 430g)
◆ISBN978-4-909090-08-9 C2034
◆2017年11月発売
◆Cover Design 有吉一男
 
●著者プロフィール
星野 雄滋(ほしの ゆうじ)
有限責任監査法人トーマツ パートナー・公認会計士
1987年慶応義塾大学経済学部卒業、サンワ等松青木監査法人(現 有限責任監査法人トーマツ)入所。
会計監査や周辺業務に関するアドバイザリーパートナーとして、経営計画、人材育成等の起業の成長支援を行い、役員、幹部向けのセミナー・研修の講師を務めている。
専門分野:「持続的成長」「人材育成」
モットー:「絶えず本質を追求し、難しいことをわかりやすく、シンプルイズベストを実現する」
主要著書:「永続企業を創る!戦略バランスとレバレッジ会計マネジメント」(同文舘出版)
主要記事:「私見卓見~企業の価値観が不正を防ぐ~」(日本経済新聞2016年12月14日)
 
●目次
序   本書のメインテーマと全体像
第1章 経営の根幹
第2章 事業領域
第3章 目標マネジメント
第4章 人財
第5章 イノベーション
第6章 投資(投資とリターンの会計マネジメント)
第7章 持続的独自成長が目指すイメージと成長指標
 
●奥付情報
印刷・製本 藤原印刷株式会社
初版発行 2017年11月15日